トピックス

平成30年度第一回オープンキャンパス2018.8.04

8月4日(土)に本年度第一回目のオープンキャンパスを開催しました。経営情報学科では以下の4テーマを実施しました。

  • 経営情報学科紹介&キャンパス探検クイズラリー
  • コンピュータを使わないコンピュータ体験?!
  • 中学生対抗ウルトラクイズ~経済・経営編~
  • 実例で学ぶマーケティング

いずれも経営情報学科の在校生たちが講師や補助を務め、中学生に分かりやすく模擬授業を行いました。多くの中学生や保護者の方々にお越しいただき、ありがとうございました。第二回目のオープンキャンパスは11月10日(土)に本校の学園祭である「高専祭」に合わせて開催されます。こちらもぜひご参加ください。

5年生による先輩講話2018.6.26

6月19日(火)に1年生のHRにおいて、また、6月26日(火)に2年生のHRにおいて、5年生の末永登夢くんと髙杉明莉さんの2名が先輩講話を行いました。末永くんは本校専攻科経営情報工学専攻に合格しています。また、髙杉さんは地元の産業機械メーカーである宇部興産機械株式会社に内定しています。お二方ともに、低学年における勉強の仕方や、資格取得へのチャレンジ、部活など学校生活の過ごし方などについて分かりやすくお話していただきました。このような優秀な先輩方の講話は後輩たちにとって良い励みになりますので、今後も先輩講話の取り組みを続けてまいります。

専攻科2年黒木聡子さんによる先輩講話2018.6.13

6月13日(水)、4年生に対して専攻科2年の黒木聡子さんが先輩講話を行いました。先輩講話とは、就職や進学が決定した学生が後輩に向けて自らの経験談を語り、学生生活の過ごし方や就職活動への取り組み方などをアドバイスするものです。今回は大手化粧品メーカーである株式会社資生堂の総合職に内定した黒木さんに就職活動への取り組みや海外留学の経験、専攻科での学習内容などについて分かりやすくお話していただきました。

経営情報学概論OG講演会2018.5.25

5月25日(金)に卒業生による講演会を開催しました。これは、1年生の授業「経営情報学概論」の一環として実施したものであり、今回は、広島大学経済学部4年の藤田水萌さんを講師としてお招きしました。藤田さんは経営情報学科を卒業され平成29年度に広島大学の3年次に編入されました。ご講演では、高専在学時代のさまざまな思い出や経験談などをお話いただきました。また、定期試験へ向けた勉強方法やTOEICなどの資格取得へのチャレンジなど、後輩に向けて力強いメーッセージも頂戴しました。このような卒業生の生の声や経験談、アドバイスなどは、学生のモチベーション向上やキャリア支援にとって有意義であるため、経営情報学科では今後も引き続きこのような取り組みを行っていきます。

卒業式、謝恩会2018.3.23

3月23日、渡辺翁記念会館にて卒業式および専攻科修了式が行われ、経営情報学科の学生も無事卒業・修了しました。おめでとうございます!また、夜にはANAクラウンプラザホテル宇部にて謝恩会が行われました。

卒業生・修了生の皆さん、4月から新しい環境での生活が始まりますが、宇部高専経営情報学科で学んだことを糧に楽しい人生を切り拓いて下さい。

卒業研究発表会2018.2.15

2月15日に5年生の卒業研究発表会を実施しました。今年度はポスター形式による発表会です。一年間かけて取り組んできた研究の成果についてポスターの前で発表し、白熱した議論が行われました。

鵜ノ島小学校で出前授業2017.11.28

11月28日(火)に、経営情報学科4年生4名が、宇部市立鵜ノ島小学校5年生26名に対して出前授業を行いました。「Scratch(スクラッチ)でゲームを作ってみよう!」というテーマで、タブレットを用いてプログラミングの体験をしてもらいました。2020年からの、小学校におけるプログラミング教育必修化に先駆けて、簡単なゲームを題材にしたプログラム作成演習により、楽しみながら理解してもらえたようです。

神原中学校で出前授業2017.11.9

11月9日(木)、神原中学校2年生を対象に経営情報学科の学生(4年生)が「貿易ゲーム」をテーマとした地域教育(出前授業)を行いました。「貿易ゲーム」は、3,4人程度のチームを一つの国として、それぞれ与えられた紙と道具を使い、決められた型どおり切ったもの(加工品)を銀行に売って時間内に多くのお金を稼ぐゲームです。チームごとに最初に与えられている紙の枚数(資源の量)や使える道具(技術力)が異なるため、各国(チーム)が互いに交渉し、不足している紙や道具を交換することが重要です。中学生たちは、紙を切る役や他国との交渉役など役割を分担し、時々起こる新資源(別の色の紙)の発見や加工品の価格暴落などのイベントに一喜一憂しながら、楽しく経済の仕組みを学びました。

宇部まつりに出展2017.11.5

11月5日(日)に開催された第66回宇部まつりのキャンパス広場において、「無料で体験!オリジナル名刺づくり」のブースを出展しました。本ブースでは、経営情報学科の3年生がパソコンを用いた名刺の作り方を説明し、ご来場いただいた方々に実際に体験していただきました。また、学科紹介も行いました。当日は天気も良く、多くの方々にご来場いただき、ありがとうございました。

工場見学旅行(3年生)2017.10.18

10月18日から3日間、経営情報学科3年生40名は工場見学旅行を行い、京都大学吉田キャンパス、京セラファインセラミックス館、パナソニックミュージアム、カップラーメンミュージアム大阪池田、大阪English Village、JPX大阪取引所を見学させて頂きました。3日間の工場見学旅行で、幅広い知識と経験を積むことができました。これらをこれからの進学や就職につなげていきたいと思います。

工場見学旅行(4年生)2017.10.18

10月18日から3日間、経営情報学科4年生38名が工場見学旅行を行いました。富士通川崎工場、ファンケル美健、ヤマトグループ羽田クロノゲート、東京証券取引所、カップヌードルミュージアム、日本科学未来館などを見学させて頂き、とても貴重な体験が出来ました。

苗助教が奨励賞を受賞2017.10.13

平成29年9月2日に、本学科苗助教の論文が国際会計研究学会平成29年度学会奨励賞に選定されました。 対象論文は「中国における会計環境が公正価値の適用に与える影響の分析」(『国際会計研究学会年報』2016年度第1・2合併号(通号39・40合併号))です。 公正価値の適用を巡る会計環境を明らかにした独創的な研究であると評価されました。

平成29年度第一回オープンキャンパス2017.8.5

8月5日(土)に本年度第一回目のオープンキャンパスを開催しました。経営情報学科では、「経営情報学科紹介&キャンパス探検クイズラリー」「コンピュータを使わないコンピュータ体験」「中学生対抗ウルトラクイズ~経済・経営編~」「統計データとグラフで山口・宇部の姿を見てみよう」の4テーマを実施し、いずれも経営情報学科の在校生たちが講師役を務め、中学生に分かりやすく模擬授業を行いました。多くの中学生や保護者の方々にお越しいただき、ありがとうございました。第二回目のオープンキャンパスは11月11日(土)に本校の学園祭である「高専祭」に合わせて開催されます。こちらもぜひご参加ください。

台湾国立聯合大学からの短期留学生の成果報告会2017.7.20

7月20日(木)、台湾国立聯合大学の学生たちが研修成果報告を行いました。今年度は来日した12名のうち7名が経営情報学科に配属され、国際経営や経営情報などの専門分野の課題研究に取り組みました。6月下旬からの約4週間にわたる研修期間中には古民家体験や観光、工場見学などの各種体験イベントも実施されました。経営情報学科では今後も積極的に海外学術提携校との交流を推進したいと思います。

出前授業(東岐波中学校)2017.7.12

2017年7月12日、経営情報学科教員及び4年生2名と台湾からの短期留学生2名が、宇部市立東岐波中学校2年生約120名に対して出前授業を行いました。 「私の生まれ育った中国についてお話します」というテーマで、中国語と日本語における漢字の違い、日中の卓球の比較、京劇、中国人の日常生活などを紹介しました。 経営情報学科の4年生は、クイズを通して漢字の違いを説明しました。この出前授業を通じて、中学生の異文化に対する理解が深まったと思います。

学校説明会(於・下関)でブース出展2017.6.24

6月24日(土)、下関市立川中中学校で開催された山口県内3高専合同学校説明会においてブース出展を行いました。そこでは、経営情報学科3年生が、ご来場いただいた中学生や保護者の方々に対して宇部高専経営情報学科で学ぶ授業内容や卒業後の進路などについて熱心に説明しました。ぜひ多くの中学生の皆さんに経営情報学科に入学して夢を掴んでほしいと思います。

あさひ製菓社長と本校OG社員による講演会2017.4.28

4月28日(金)、1年生の授業「経営情報学概論」の一環として、あさひ製菓株式会社から講師を2名お招きして講演会を行いました。坪野恒幸社長と本校OGである宮川葉子様(山口オフィス所長)に昨年度に引き続きご来校いただきました。 坪野社長は、どんな分野でも構わないのでナンバー1をめざしてがんばって欲しいと学生たちにエールを送ってくださいました。また、宮川様はインターネット販売や新店舗プロデュースなどの仕事内容について具体的にお話されるとともに、現在進行中のプロジェクトである「やまぐち学生×あさひ製菓コラボ商品開発プロジェクト2017」の概要についても説明されました。 外部から実務家を招いての講演や身近な先輩の体験談・アドバイスなどは、学生のモチベーション向上やキャリア支援にとって有意義であるため、経営情報学科ではこのような取り組みを今後も継続していきたいと考えています。

卒業式、修了式2017.3.23

渡辺翁記念会館において、卒業式および専攻科修了式が行われ、経営情報学科5年生および経営情報工学専攻2年生が無事に卒業・修了しました。

皆さん、おめでとうございます! それぞれの場所でこれからも頑張ってください。

卒業研究発表会2017.1.27

5年生の卒業研究発表会を実施しました。各学生が一年間かけて一生懸命取り組んできた研究の成果を報告し、活発な議論が展開されました。

5年生による先輩講話2017.1.24

1月24日(火)に2年生のHRにおいて、5年生の3名が先輩講話を行いました。先輩講話とは、就職や進学が決定した5年生が後輩に向けて自らの経験談を語り、学生生活の過ごし方や就職活動への取り組み方などをアドバイスするものです。今回は九州大学経済学部の編入学試験に合格した木原早彩さん、広島大学経済学部の編入学試験に合格した古本遥さん、そして大手IT系卸売業であるキヤノンマーケティングジャパン株式会社に内定した上田香穂さんにお話していただきました。そこでは3名とも、2年生に対して将来就職するか進学するか早く定めその目標に向けてがんばって欲しいとエールを送ってくれました。

卒業研究中間発表会2016.10.28

経営情報学科5年生の卒業研究中間発表会を行いました。 昨年度に引き続き、ポスター形式での実施です。 2時間の発表時間のなかで半年間の研究成果を発表し、活発な議論が行われました。

合宿研修2016.10.6

経営情報学科3年生は、10月6,7日の日程で合宿研修を行いました。ニシラク乳業株式会社、TOTO(株)小倉第一工場、シャボン玉工場、門司港レトロを見学しました。ユースホステルでの研修は、課題について皆で話し合いなごやかに行われました。

工場見学旅行2016.10.5

10月5日から3日間、経営情報学科4年生36名は工場見学旅行を行い、富士通川崎工場、明治大学駿河台キャンパス、青山商事千葉センター、東京証券取引所などを見学させて頂きました。3日間の見学旅行では、世の中には多様な商品が存在し、その一つ一つに多くの情報が付与されており、その商品が適切に管理され消費者の元に届くために情報技術が活用されていることを実際の商品、情報技術を扱う現場の見学を通じて学び、またその経済活動を支える金融市場の重要性について学ぶなど、来年度進路を考えることになる4年生にとって大変有意義な見学旅行となりました。

オープンキャンパス2016.8.6

本校は8月6日(土)に今年度第1回目のオープンキャンパスを開催しました。経営情報学科では、「経営情報学科紹介&キャンパス探検クイズラリー!」「国際人への第一歩:ネイティブの英語に触れてみよう!」「コンピュータを使わないコンピュータ体験?!」「エクセルで楽しく学ぼう経済・経営分析!」の4テーマを実施し、いずれも経営情報学科の在校生たちが講師役を務め、中学生に分かりやすく模擬授業を行いました。多くの中学生や保護者の方々にお越しいただき、ありがとうございました。第2回目のオープンキャンパスは11月12日(土)に本校の学園祭である「高専祭」に合わせて開催されます。こちらもぜひご参加ください。

公務員の仕事についての講演会2016.8.3

8月3日(水)、経営情報学科3年生と4年生を対象とした講演会を実施しました。講師は、防府公務員学校の石井良知学長と平嶋賢一副学長で、公務員の仕事内容やその魅力、公務員試験の概要などについてお話いただきました。経営情報学科には卒業後の進路として公務員や各種団体職員など志望する学生もいるため、とても有意義なものでした。

あさひ製菓社長と本校OG社員による講演会2016.7.22

7月20日(水)、1年生の授業「経営情報学概論」の一環として、あさひ製菓株式会社から講師を2名お招きして講演会を行いました。坪野恒幸社長は同社の企業理念や事業内容について分かりやすくお話されました。そして、勉強やスポーツ、資格、挨拶など、どんなことでもいいのでNo.1をめざしてがんばって欲しいと学生たちにエールを送ってくださいました。続いて、本校OGである宮川葉子さんはインターネット販売や新店舗プロデュースなどの仕事内容について具体的にお話されました。また、入社時のエピソードや本校在学中の思い出などにも触れられ、学生たちは熱心にそして楽しく聴講していました。このような身近な先輩の生の声や体験談、アドバイスなどは、学生のモチベーション向上やキャリア支援にとって有意義であるため、経営情報学科ではこのような取り組みを今後も継続・充実していきたいと考えています。

西京銀行と学生発表会を開催2016.7.15

7月15日(金)に西京銀行から金丸専務をお招きし、講演と学生発表会を行いました。これは、経営情報学科5年生で開講する西京銀行協力講座「銀行論」の最終回として実施したものです。金丸専務の講演では、社会人として経済的に自立した生活を送るためのスキルとして、金融リテラシーを身に付ける必要があるとのお話しをいただきました。また、地域金融機関として、地域活性化のために西京銀行がどのような取り組みをされているかも紹介され、将来、山口県や宇部市に貢献を考えている学生にとっては刺激ある内容であったと思います。その後、学生が5つのグループに分かれ研究発表を行いました。これまで聴講した講義と自ら調査した内容をもとに、若者視点からの西京銀行への提案を発表しました。

5年生による先輩講話2016.7.5

7月5日(火)に2年生のHRにおいて、5年生の3名が先輩講話を行いました。先輩講話とは、就職や進学が決定した5年生が後輩に向けて自らの経験談を語り、学生生活の過ごし方や就職活動への取り組み方などをアドバイスするものです。今回は地元の大手情報サービス企業である株式会社宇部情報システムに内定した國本華菜子さん、同じく地元の大手金融機関である株式会社山口フィナンシャルグループに内定した松田春華さん、そして本校の専攻科経営情報工学専攻に合格した渡邉結希さんに、低学年次における勉強の仕方や、資格取得へのチャレンジ、就職活動への取り組みなどについて分かりやすくお話していただきました。

特別講義を実施2016.6.30

6月30日(木)、経営情報学科5年生を対象とした特別講義を実施しました。今回の講師は、県立広島大学経営情報学部の朴唯新先生で、「経営戦略論への招待-ヘンリー・ミンツバーグの『戦略サファリ』」と題してご講演いただきました。

台湾国立聯合大学から短期留学生が来日2016.6.27

6月27日(月)、台湾国立聯合大学の学生12名が来日し、本校での約4週間にわたる研修が始まりました。経営情報学科には経営管理学院の学生5名が自らの希望に応じて各専門分野(国際会計、国際経営、経営情報など)の研究室に配属されています。今後はそれぞれ課題研究に取り組み、研修成果発表をめざすことになります。また、研修期間中には農業体験や観光、工場見学などの各種体験イベントも予定されています。

学校説明会(於・下関)で模擬授業を実施2016.6.25

6月25日(土)、下関市立川中中学校で開催された山口県内3高専合同学校説明会において、経営情報学科3年生が模擬授業を実施しました。この模擬授業では、パソコンを使った売上予測のシミュレーションを体験することで、中学生や保護者の方々に宇部高専経営情報学科で学ぶ授業内容の一端に触れていただきました。講師役は在校生6名が立派に務めてくれました。これを機に、ぜひ経営情報学科で学びたいという中学生の皆さんに入学してほしいと思います。

出前授業を実施2016.5.24

5月24日(火)、経営情報学科1年生を対象とした出前授業を実施しました。講師は、財務省中国財務局山口事務所理財課長の板谷博志氏で、「くらしと金融」と題してご講演いただきました。ご講演では、われわれの生活と金融との関わりについて配付資料をもとに分かりやすくご説明いただくとともに、中国財務局の仕事内容などについても紹介がありました。経営情報学科には将来銀行などの金融機関や公務員を志望する学生もいるため、とても有意義なものでした。

特別講義を実施2016.5.19

5月19日(木)、経営情報学科5年生を対象とした特別講義を実施しました。今回の講師は、株式会社トクヤマ経営企画室情報戦略企画グループリーダーの三宅幸雄氏で、「企業におけるITガバナンスへの取り組み」と題してご講演いただきました。また、株式会社トクヤマ情報サービスの森本拓也氏からは同社の紹介とソリュ-ション事業グループでの仕事内容についてご説明いただきました。

ホームページ作成プロジェクト発表会2016.4.7

平成28年4月7日(木)、宇部高専地域共同テクノセンター3階セミナー室にて、ホームページ作成プロジェクトの発表会を開催しました。地域共同テクノセンターでは、4年前から学生参加型の地域融合教育として製品パッケージデザイン作成プロジェクトや山口県にある企業のホームページ作成プロジェクトを実施してきました。今回の発表では、学生が、日本ツーリストクラブ株式会社様よりご依頼いただいたホームページ作成に取り組んだ成果を報告しました。このプロジェクトは2年ほど前から始まり、経営情報学科の岡裕也さん(平成28年3月卒業)と二瀬直輝さん(現5年)を中心に企業の方と定期的なミーティングを行い、見やすく利用しやすい動きのあるホームページを目指しました。平成27年度からは、電気工学科の木村大貴さん(現5年)と園宇浩さん(現5年)も参加して技術面の向上を図り、情報共有のために放課後を使ってグループ勉強会を行い、お互いが切磋琢磨しながら課題解決に向けて取り組みました。 発表会では、これまでの取組内容から成果物までを報告し、質疑応答では、コメントも含めて活発な議論が行われました。また、発表会の最後には、日本ツーリストクラブ株式会社様から、学生に感謝状が贈られました。

卒業式・謝恩会2016.3.17

渡辺翁記念会館において、卒業式および専攻科修了式が行われ、経営情報学科5年生および経営情報工学専攻2年生が無事に卒業・修了しました。皆さん、卒業おめでとうございます!それぞれの場所でこれからも頑張ってください。

租税教室を実施2016.3.2

3月1日(火)、3年生を対象とした租税教室を実施しました。この租税教室は山口県租税教育推進連絡協議会にお世話いただき毎年実施しているものです。今回は宇部税務署副署長の西川進様を講師にお迎えして講義をしていただきました。そこでは、税金クイズも織り交ぜながら私たちと税との関わりや、いろいろな税の種類、そして国家財政のお話などがあり、18歳選挙権の時代の学生にとってとても有意義なものとなりました。今後も、このような取り組みを継続したいと思います。

卒業研究発表会2016.2.3

五年生の卒業研究発表会を実施しました。各学生が一年間かけて一生懸命取り組んできた研究の成果を報告し、活発な議論が展開されました。

熊本学園大学大学院末永教授による特別講義2016.1.18

1月18日(月)、図書館棟2Fのマルチメディア学習室において、熊本学園大学大学院 会計専門職研究科 末永英男教授による特別講義を行いました。宇部高専は、2015年12月10日に当大学院との間で推薦入学に関する協定を締結しました。このたびの特別講義はそれを記念して開催されたものです。「租税法入門 -これから税法を楽しく学ぶための基礎の話-」と題した講義では、税務に関する実務的な話題も豊富に取り入れられて、分かりやすく、またエネルギッシュにお話していただきました。経営情報学科ではこれまでに3名の公認会計士を輩出しています。今後も、税理士や公認会計士などの難関資格をめざす学生を応援していきたいと思います。

5年生による先輩講話2016.1.12

1月12日(火)に1年生のHRにおいて、5年生の木下愛梨さんと弟子丸夢希さんの2名が先輩講話を行いました。先輩講話とは、就職や進学が決定した5年生が後輩に向けて自らの経験談を語り、学生生活の過ごし方や就職活動への取り組み方などをアドバイスするものです。今回は大手情報サービス企業である株式会社日立システムズに内定した木下さんと、広島大学経済学部の編入学試験に合格した弟子丸さんが、低学年次における勉強の仕方や、資格取得へのチャレンジ、海外留学・研修で得たことなどについて分かりやすく話してくれました。このような優秀な先輩方の講話は後輩たちにとって良い励みになりますので、今後も先輩講話の取り組みを継続したいと思います。

広島商船高専流通情報工学科との連携授業を実施2016.1.10

今年度から、広島商船高専流通情報工学科と協働連携事業の取り組みを始めました。その一環として、4年生の経営工学と5年生のマーケティング論において、相互授業配信の試みを行っています。これは、長岡技大、豊橋技大、国立高専機構本部、そして51校の国立高専を結ぶ遠隔講義・会議システムである「GI-net」を利用したものです。今後、アンケート結果などをふまえて授業の改善を図り、両学科の連携・協力関係を一層強めて行きたいと思います。

出前授業(小野小学校)2015.11.11

経営情報学科の5年生3名および4年生4名が、宇部市立小野小学校6年生8名5年生4名に対し、「貿易って何? ゲームで楽しく学ぶ世界貿易のしくみ」と題した出前授業を行いました。貿易ゲームは、各国に与えられた環境が異なる中、うまく交渉し技術や資源を入手することによりお金を増やすゲームです。小野小学校の児童と本校の学生とでグループを作り楽しくゲームを進めることで、国際間取引の仕組みを学んでもらえたのではないかと思います。

出前授業(厚陽中学校)2015.11.9

11月9日(月)、経営情報学科の4年生5名が、山陽小野田市立厚陽中学校1年のクラスにおいて「社長になるのは君だ!経済・経営クイズ!ヘキサゴン」と題した出前授業を行いました。この出前授業は、本校の正課科目である「地域教育」の一環として行われたもので、学生たちが自ら授業の企画や設計、準備作業を行い、実際に講師となって授業を実施しました。授業では、経済や経営分野の知識を問うクイズを出題し、グループごとに話し合って答えを考えてもらいました。正答数を競いながら楽しく経済学や経営学の基礎に触れてもらうことができたのではないかと思います。

工場見学旅行2015.11.7

経営情報学科4年生は、10/7-9の日程で工場見学旅行に行ってきました。東芝未来科学館、そなエリア東京、東京証券取引所、明治大学駿河台キャンパス、株式会社ファンケル、江戸東京博物館を周り、ICT技術の発展の歴史や証券取引の仕組みなどを楽しく学びました。

第2回オープンキャンパス2015.11.7

宇部高専は、11月7,8日の高専祭に合わせ、第2回のオープンキャンパスを実施しました。 経営情報学科では、

  • 「3分で分かる経営情報学科のすべて-現役学生による学科紹介」
  • 「データにもとづく商品管理で経営のセンスを身につけよう」
  • 「スクラッチによる簡単プログラミング体験」

を実施し、宇部高専への入学を考えている中学生の方に経営情報学科を紹介しました。今年度のオープンキャンパスはこれで終了ですが、宇部高専の見学を希望される方、宇部高専についてご質問のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

卒業研究中間発表会2015.11.4

経営情報学科5年生の卒業研究中間発表会を行いました。 例年、口頭発表で行っていたのですが、今年度は議論の時間を増やすことを目的としてポスター発表での実施です。 2時間の発表時間のなかで、互いに熱心に話を聴き、活発な議論が行われました。

ハウステンボスでの英語研修2015.10.8

経営情報学科2年生28人は、10月8日、9日の二日間、長崎県佐世保市のハウステンボス内にあるイングリッシュ・スクエアで英語研修を行いました。 研修の内容は、街頭英語、シチュエーション・イングリッシュ、サーベイ&プレゼンテーションの3つです。 学校で実施される英会話の時間と比較して必然的に英語で話す回数が多くなるため、学生は積極的に英語を使おうとチャレンジしていました。 参加した学生は、「楽しかった」、「英語が通じて安心した」、「英語をたくさん話せた」、「またこのような機会があれば参加したい」、「海外インターンシップにも挑戦したい」との感想を述べていました。

経営情報学概論OB講演会2015.7.23

経営情報学科では、7月23日(木)に卒業生による講演会を開催しました。これは、1年生の授業「経営情報学概論」(半期15回)の一環として実施したものであり、今回は、ソルト総合会計事務所代表の山本将之さん(平成14年度経営情報学科卒)を講師としてお招きしました。 山本さんは、大手監査法人などの勤務を経て、現在は地元防府市に総合会計事務所を開業され公認会計士・税理士としてご活躍されています。講演では、高専在学時代の思い出や公認会計士の受験体験談、公認会計士の仕事内容、そして独立・開業に至った経緯などをお話いただきました。また、「自分の活躍できる分野、活躍したい分野を見極め、その目標に向かって努力して欲しい」と、後輩に向けて力強いメーッセージも頂戴しました。 受講後には、「努力をし続けることが大事だと感じた」、「公認会計士はとてもやりがいがある仕事だと思った」、「自分もやりたいことを見つけて努力したい」などの感想が学生から寄せられました。 このような先輩社会人の生の声や経験談、アドバイスなどは、学生のモチベーション向上やキャリア支援にとって有意義であるため、経営情報学科では今後も引き続きこのような取り組みを行っていきたいと考えます。

銀行論2015.4.10

本年度も西京銀行協力講座「銀行論」が開講されます。この講座は、本校と西京銀行との間で締結した「包括的連携協力に関する協定書」に基づく取組みの一つです。5月8日(金)に実施される第5回、第6回講義は、一般の方も聴講できる公開講義になっていますので、興味のある方は奮ってご参加ください。

卒業式、修了式2015.3.18

渡辺翁記念会館において、卒業式および専攻科修了式が行われ、経営情報学科5年生および経営情報工学専攻2年生が無事に卒業・修了しました。皆さん、それぞれの場所でこれからも頑張ってください。

卒業研究発表会2015.1.30

五年生の卒業研究発表会を実施しました。各学生が一年間かけて一生懸命取り組んできた研究の成果を報告し、活発な議論が展開されました。

小川さんの記事が宇部日報に掲載2015.1.23

経営情報学科5年、小川博子さんの記事が宇部日報に掲載されました。本年度20歳になった小川さんは、記事の中で新成人としての決意について述べています。

提供:宇部日報社、宇部日報2015年1月10日掲載


特別講義2015.1.14

経営情報学科5年生を対象とした特別講義を実施しました。今回の講師は、日本ジョイントソリューションズ株式会社代表取締役であり山口ふるさと大使などを務められている杉山敏美氏で、「社会人の選択・戦略・成功」と題してご講演いただきました。

オープンキャンパス2014.11.15

高専祭に合わせ、第二回オープンキャンパスを実施しました。経営情報学科では、「国際的に活躍する経営者になろう!」「株式投資のススメ」の授業を行い、入学希望者に授業の様子を体験してもらいました。

卒業研究中間発表会2014.10.24

経営情報学科5年生の卒業研究中間発表会を行いました。当日の議論や、指摘された内容を踏まえ、本発表へ向けてがんばって研究して下さい。

工場見学旅行2014.10.08

経営情報学科4年生が、2泊3日の工場見学旅行に行ってきました。行き先は東京、横浜方面で、JAL機体工場やファンケル、東京証券取引所などを見学させて頂きました。

合宿研修2014.10.09

経営情報学科3年生が1泊2日の合宿研修を行いました。かぐめよし少年自然の家での研修の他、北九州市立大学、TOTO、朝日プリンテックの見学などを行いました。

オープンキャンパス2014.08.25

宇部高専は、第一回オープンキャンパスを実施しました。経営情報学科では、「実例で学ぶマーケティング」や「Javaでプログラムを作ってみよう!」などの授業を行い、入学希望者に体験してもらいました。第二回目のオープンキャンパスは、11月15日(土)を予定しています。

「銀行論」公開授業2014.06.18

西京銀行協力講座「銀行論」の第10回目の講義を公開授業として実施しました。講師は西京銀行の中杉氏と山中氏で「アジア新興国の現状」についてご講演頂きました。

専攻科生研究交流会2014.04.25

広島市RCC文化センターで開催された中国・四国地区 高等専門学校 専攻科生研究交流会において、経営情報工学専攻2年生2名が研究発表を行いました。

西京銀行協力講座「銀行論」2014.04.09

西京銀行協力講座「銀行論」の第一回目の授業が行われました。本講座は西京銀行と宇部高専との包括的連携協力の一環として実施されています。

ページのトップへ戻る